期間工の参考月収例ランキング!【2018年9月】

期間工の参考月収例
期間従業員募集のページに掲載されている参考月収例。その企業の一般的な月収を示したものですが、どこが多いのか調査してみました。

なお、参考月収例はあくまでも一例であり、配属される部署によって変動します。

期間工の参考月収例比較 2018年9月版

企業名 月収例
スバル群馬

361,000

日産自動車 栃木

344,000

日産自動車 追浜

340,273

日産車体九州

338,000

小松製作所 大阪

319,000

日産自動車 横浜

317,000

ブリヂストン 彦根

315,000

太陽誘電

310,000

日野自動車

305,346

豊田紡織

303,400

ジヤトコ

302,672

マツダ

302,085

日産自動車九州

300,000

スズキ

300,000

アイシンAW

300,000

CVTEC

300,000

豊田自動織機

295,100

ホンダ

289,600

トヨタ自動車

281,090

アイシン機工

280,000

日産車体

272,000

日産自動車 いわき

270,000

NTN 岡山

270,000

アドヴィックス

260,000

FTS

260,000

キヤノン

255,000

トヨタ自動車九州

250,100

日産自動車 座間

244,000

CVTEC北海道

240,000

住電装プラテック

240,000

HDシステムズ

240,000

小松製作所 茨城

236,000

オートワークス京都

230,000

パジェロ製造

230,000

NTN 磐田

230,000

東洋ゴム 仙台

220,000

いすゞ

210,000

日東電工

210,000

イーグル工業

210,000

ブリヂストン 関

205,400

日立建機

190,000

上記の月収例はあくまでも各社公表値であり、統一基準のものではありません。報奨金等を含む会社、含まない会社が混在しております。

1位スバル、2位以下日産グループが上位

1位はスバルで36.1万円。スバルは入社祝い金も2018年9月現在45万円と高額案件なので、金額面ではかなりの狙い目となっています。参考価格ですが、最初の1年で482.4万円稼げるという公式の数値もあります。仕事は大変である声をよく耳にするものの、その分給料はしっかりともらえる、というところです。

2位、3位、6位に日産自動車の各工場が入りました。特に3位の追浜工場については、東京都新へのアクセスや寮環境も良いので満足度が高い案件です。栃木工場、追浜工場ともに、2018年9月の入社祝い金が15万円なので、こちらも確実にゲットしておきたいところですね。

ただ短期で見るなら4位の日産車体九州が上に来ます。何と言っても2018年9月現在、入社祝い金が64万円と期間工案件の最高額です。九州で働きたいという人にとっては、ここしかないくらいの好条件。寮環境は今ひとつなようですが、それを補うに値する高収入は魅力的ですね。

時期や部署によって変動する

参考月収例は生産計画によって若干変化します。残業があるかどうか、生産体制が交代ありかどうかによって変わります。また配属される部署によって当然変化しますので、あくまでも1例、目安としてお考えください。

ただ、期間工として毎月30万円は欲しい、などの希望額はそれぞれあると思いますので、それらを実現してもらえるように当サイトでは毎月変化を追いかけていく予定です。

気になる案件、お祝い金はこちらから