期間従業員雑談

工場のオープニングスタッフ案件が向いている人

アルバイトではオープニングスタッフが一つの人気求人案件になっていますが、工場でもオープニングスタッフというものがあります。

新工場や新工程で働けるメリット

新工場の立ち上げスタッフとして、また新しい部署の立ち上げスタッフとして赴任するのが、期間工(非正規)でのオープニングスタッフ案件になります。

この案件でのメリットは、ゼロベースで作り上げられていく作業を楽しめるというものです。新工場や新工程ではトラブルが比較的良く起こり得ます。そうしたトラブルを乗り越えるという経験は非常に新鮮な事です。

もちろんそれによって残業時間も伸びるでしょうから、ある程度稼げそうという思惑も持てるでしょう。

また新工場の場合、すべてが新しいものなので、綺麗な工場、綺麗な寮が期待できます。ただ寮の中では中古物件を買い上げたようなものや、既にある寮からの通勤となる事も十分ありえます。説明が特にない場合は過度な期待はできません。

新工場や新工程で働くデメリット

新工場や新工程で働くと、それまで稼働している工程に比べてトラブルが起こりやすい状況になります。現場が手探り状態で稼働を続けるという状況、やり方をちょっとずつ変える必要があるという状況は、人によっては苦手とする人もいます。

また新工場や新工程といっても、そこで働く社員の多くは、別の工場からの応援となるので、全く横並びでのスタートといえる状態でもない場合がほとんどでしょう。

工場のオープニングスタッフ案件の探し方

日総工産ウェブサイト
工場WORKS

工場の求人サイトの検索欄にて「オープニング」と入力すると、オープニングスタッフ案件やオープニング作業員の募集ページがヒットします。

「新規立ち上げ」といったワードで検索するのもおすすめです。

また、稀に「海外出張スタッフ募集」が案件として出ることがあります。海外の新工場立ち上げのヘルプ要員ですが、この場合は時給が2000円を超えることも珍しくなく、旅費交通費はもちろん、パスポート取得費用や現地の食事補助もある案件も出てきます。月収40万円以上も狙える案件です。

オープニングスタッフに向いている人とは

オープニングスタッフに向いている人は変化が好きな人といえるでしょう。

新しい職場、新しい工場だからこそ、改善点もたくさんあるはずなので、向上心の強い方は改善を楽しみながら仕事ができるはず。職場の仲間同士は、大変な時期を共に乗り越えたという団結力も生まれやすい状況になります。

新規採用枠もある程度確保されることから、入社しやすい時期でもあるので、積極的に狙ってみるのも良いかもしれません。