期間従業員雑談

借金300万円は1年で返済できる!完済するためのポイントも伝授!

借金がある生活は、精神的に重たくのしかかりますよね。毎月地道に返済しているのに、一向に減っている気がしない。そうこうしていると次の大きな出費が来て、せっかく返済した分をまた借りてしまう。そこから抜け出したいと本気で考える時、期間従業員は良い方法になります。

借金返済ポイント:生活費がかからない

生活費がかからない生活
期間従業員とは、雇用期間に定めのある、非正規社員として労働する人のことです。中でも代表的なものが、工場勤務でライン作業をする仕事になり、その多くは、3ヶ月または6ヶ月ごとの更新で最長2年から2年11ヶ月の期間働きます。

こうした期間従業員は、雇用期間が定められている反面、収入面では優遇されるケースが多く、また福利厚生もとても充実したものとなります。

その一つが寮生活です。

多くの期間従業員案件では、寮の家賃が無料で利用できます。また水道光熱費も無料とする企業も多く、生活費を食費のみに抑えることができます。

この時点で、5万円〜10万円が節約できる計算になります。これだけで完済がぐっと近づきますよね。12ヶ月で考えても60万円〜120万円を一気に返済に充てることができますから。

借金返済ポイント:食費は給与払い

期間工の食事
期間従業員は寮生活ですが、大手企業になると、寮にも工場にも食堂があります。そこでは社員証を使って決済することができ、1ヶ月の食費は翌月の給料から天引きされて支払われます。

入社してから食堂を利用するだけで現金が一切いらない生活ができるわけです。ついつい買い込んで無駄にすることもありませんし、社員食堂価格なので1食はワンコインで済ませることも可能です。

食費を全く考えなくても良いので、ストレスが半減します。

借金返済ポイント:満了金や皆勤手当

満了金や皆勤手当は、休まずに、遅刻せずに、または早退せずに生産してくれた場合に、その対価として支払われる期間工へのボーナスのようなものです。1ヶ月ごとにもらえる企業もあれば、契約更新時期に支給される企業もあります。

例えば自動車製造企業の中には、6ヶ月ごとに支給され、35ヶ月(2年11ヶ月)過ごした場合、支給される満了金の総額が300万円を超えるものもあります。無遅刻・無欠勤・無早退でこれだけ手にすることができます。もちろん病気の場合には、6ヶ月更新後に有給休暇が付与されるので、有給休暇を使えば病気で休んだとしても満了金には影響ありません。

このほか、赴任する際、満了して帰る際の旅費交通費も会社負担です。食事補助の名目で1万3000円が毎月支給される企業もあります。

こうした福利厚生の手厚さは借金返済にかなり寄与してくれるものです。

借金返済ポイント:入社祝い金がすごい

期間工の給料が多い
自動車製造業の中には月収30万円を超えるところも珍しくありません。配属される部署によっては、入社祝い金と満了金だけでも年収500万円に届く人も出てくるくらい、収入面では魅力のある企業が多いのも期間従業員のメリットです。

さらに、求人サイトを経由することで「入社祝い金」の名目でボーナスがつくのも大きなメリットとなっています。特に2018年に入ってからは入社祝い金の上限がかなり高くなり、大手のトヨタ自動車でも最大45万円。日産車体九州に至っては最大64万円が入社3ヶ月後までにもらえます。

「最大」と記載していますが、トヨタ自動車については入社して実際に赴任した翌月末まで在籍していることが確認されれば受け取れますし、日産車体九州も3ヶ月後在籍しており、それまでの出勤率が9割以上であれば受け取れるので、ハードルが極めて低い。真面目に働けば誰でも受け取れる条件なので安心してください。

借金返済のポイント

借金返済のポイント
借金返済は、いかに利子を支払わないかが鍵になります。例えば100万円借金している場合、返済額よりも利子のほうが高くつく場合がほとんどでしょう。2万円返済するのに、元金8000円で利子が12000円などではいつまで経っても減りません。

そのため、例えば入社祝い金45万円を全額返済に充てるということが期間工なら可能になります。そうすると利子を引いても残金56万円です。こうなれば一気に減らせる目処がつきますよね。

満了金も合わせれば、1年目で450万円の収入を得ることも可能なのが期間従業員です。450万円の場合、手取りの額では330万円前後になるでしょう。つまり借金が300万円ほどあったとしても、1年間で返済することは十分に可能ということです。

借金返済のポイントはとにかく多めに返済すること。手元に余裕を残しておかず、ほぼ全額を返済に充てることです。そうすることで無駄に使わないのはもちろんのこと、利子で持っていかれることもありません。

とにかく最短で返済をしてみてください。完済をした時に得られる満足感が、2度と借金への道は歩ませないものになりますから。

返済し終えても退社はちょっと待って!

借金返済は、苦しんでいる今言うのも申し訳ないのですが、実は比較的楽にできます。大変なのは借金を返済した後、もう借金生活をしなくていいようにするための土台作りです。

ここでは借金が300万円ほどあるという前提でお話ししていますが、その場合1年後に手元に残る金額は10万円程度でしょう。そこでやめてしまうと、翌年の年金や税金が支払えません。そのため、やはり翌年も最低でも200万円ほどの貯蓄ができるまでは続けた方が良いでしょう。

ここまでくれば、期間従業員をやめて、もともと生活していた土地で仕事を探し、今まで通りの生活をすることができるはずです。

借金がある時は精神的に落ち込みます。まともな判断もできなくなる時があります。3年4年と徐々に減らすのではなく、1年間で一気に無くしてみてください

きっと今まで以上に自信を持って過ごすことができますよ!だって私がそうでしたから。

借金はありませんか?

期間従業員の面接で、企業の中には「借金の有無」を聞いてくる会社があります。会社としてその借金の存在を確かめる方法はありませんが、聞かれる場合があるので、心の準備はしておきましょう。

あとはあなたの気持ち次第!完済への第一歩はこちらから。