工場と仕事

【期間工は女性も多い】会社選びの段階の女性におすすめ!女性期間従業員の実際

期間従業員には女性も珍しくありません。一般的には男性よりも安全かつ軽作業が割り当てられる事が多いようです。

女性でも安心して高収入を得られる期間工

期間従業員が他の仕事よりも魅力的だと言われる理由の1つに、しっかりしたコンプライアンスと福利厚生があります。コンプライアンスというのは、分かりやすく言うと、会社がしっかり法律を守ってますよ、という意味です。

例えばトヨタ自動車など大手自動車メーカーは、いろいろな監視の目が働いています。

・働かせすぎていないか?
・やってはいけない事をしていないか?
・ちゃんと休憩させているか?
・ちゃんと給料を支払っているか?
・ハラスメントをしていないか?

こうした体制があるからこそ、安心して働けるのが期間従業員です。ちゃんと通報や密告の仕組みも出来上がっています。食堂にも各テーブルにパワハラ相談の連絡先が置いてあるようです。

安心して働きたいのは、男性も女性も変わりません。社員教育がしっかり行き届いているから、生理休暇も当然の権利として取ることができるし、嫌味を言われる心配もありません。周囲のこうした意識の差は、安心して働くためには何より大きな事です。

給料は男性並みにもらえる

給料の面でも差別などはありません。多くの企業では同じように1直2直で交代勤務になります。そのため短期間で少しでも多く稼ぎたい女性が積極的に働いているのが期間工の職場。トヨタなど車体メーカーであっても女性の存在は珍しくありません。

がっつり稼ぎたい時は20時〜5時の働き方ができるデンソーに入れば、残業もよければ年収500万円近くまで稼ぐ事ができる事もあります。

夜勤は苦手だけど深夜手当は欲しいという人ならトヨタ自動車だと16時〜1時の働き方もできます。

もちろん配属された先の条件によってこうした時間になるかも変わって来ますが、ここまでもらえる職場は、一般ではキャリアを積む女性でなければなかなか厳しいですよね。期間工なら非正規でも簡単に400万円以上の年収が確保できるのは魅力的です。

車体メーカーでも大丈夫かな?

まず心配するところはここですよね。でも安心してください。先にお伝えしたように、コンプライアンスはしっかりしているのが大企業の魅力です。つまり、もとから無理な作業は与えられません。

例えば、赴任してからすぐに筋力測定があります。力が無いのに力が必要な作業はそもそも割り当てられません。多少の労力は必要ですが、測定結果に基づくものなので心配はいりません。

また基本的には、大手であれば女性社員のいる工程に配属されるケースが多いようなので、男ばかりの中に一人だけ、というシーンはレアケースになるでしょう。社員希望を出せばまた事情が異なるかもしれません。

部品メーカーであれば、体力が必要な作業はほとんどありません。食品メーカー等のコンベア作業よりは効率よく稼げていくと思いますし、労働環境は清潔です。

問題は、特に車体メーカーではまだまだ男社会、男性中心のライン構成ですから、その中でも頑張れるか、ということはあるでしょう。先に女性社員のいる工程に配属されるケースが多いとはお伝えしましたが、実際に働く場所では男性の中に女性は自分だけ、という環境もありえます。同じチームに女性はいるけれども、労働場所では自分だけ、という状況は十分に起こり得る。それが大丈夫かな、という事を自分に問いかけてみましょう。(仕事中はほとんど会話することはありません)

また、男性女性関係なく、日勤と夜勤がおおむね1週間ごとに入れ替わるので、そのリズムが大丈夫かな、ということは自動車関連期間工になる場合、心の準備が必要になります。

女性期間工の仕事はどんな内容?

車体メーカーでは検査工程に配属になることが多いようです。塗装されたボデーの色調検査や不良検査、中にはツヤ出し、仕上げ磨きもあります。組み付けに配置されることは稀ながらありますが、インパネ取り付け(内装取り付け)など手先の器用さが求められる工程のように、軽い作業になります。

部品メーカーになると、大半の作業は割り当てられる可能性があります。

女性期間工の年齢制限ってあるの?

現場作業者の実際を見てみると、20代が中心層のようです。40代でも受かっている人はいるようですが、人数は多くありません。それは男性でも同じことなのですが、そもそも面接の場に30代40代があまり来られないようなので、現場採用はさらに少ないのは当然ですね。

ただ、現場には30代の女性期間工も実際に働いているので、受からないことはありません。40代以上となると少し狭き門になるのは男性女性で違いはありません。体力が必要な現場なので、これについては仕方ありませんね。

年齢制限はこれといって存在しないけれども、30代からの採用は体力面での覚悟が求められる、ということのようです。(実際やってみれば30代でも全然大丈夫です)

寮生活は女性専用の寮で

寮生活については、女性専用の寮が用意されています。多くの場合、男性寮が見えないくらい離れた土地に女性寮があるので、寮生活の環境下で男女が交流することはほとんどありません。

基本的には1人1部屋のプライベート空間ですが、会社によっては1玄関4部屋でトイレとパウダールーム(洗面台)共有という場所もあります。これは男女問わずですが、寮生活が合う合わないというのはどうしても人によってあります。

他の期間工との交流も必要以上にありませんから、隣の生活音が気になりやすいものの、完全な一人暮らし環境は確保されます。

おすすめの環境

まず自分自身が、多くの女性とともに働きたい、というのであれば部品メーカーになります。男女問わずで良いのでコンプライアンスが大事だ、というのであれば車体メーカーの中でもトヨタ自動車は別格です。トヨタ自動車は他のどの車体メーカーよりもパワハラ・セクハラ・モラハラなどに対する意識が進んでいるようです。また、安全に対する意識はどこよりも強いので、稼ぎたいけれども無事に期間を満了したい、という思いのある人ならトヨタ自動車をおすすめします。

多くの女性とともに、できるだけ多く稼ぎたい、ということであれば、アイシンAWやデンソーがおすすめです。

期間工は女性だから大変、ということはなく、男女関係なく期間工生活が合うか合わないかは性格で分かれるところです。体を動かす作業でも大丈夫、とにかくお金が必要、誰とでもうまくやっていける、一人暮らしでも大丈夫。そんな覚悟がある方ならきっと心配いりません。

短期間で必要な額を稼いで、理想の暮らしを実現させましょう!